往診・訪問診療|羽曳野市はびきので内科・循環器内科 きのうクリニック|自宅・老人ホーム 診療

往診・訪問診療

往診と訪問診療を行います

当クリニックでは、通院が困難な患者様や、退院して自宅療養を行っている患者様を対象に医師や医療スタッフが患者様の居宅(ご自宅をはじめご親戚の家、老人ホーム、グループホームなど)に出向いて行う、往診と訪問診療を行っています。どちらも患者様の居宅で診療することは同じです。ご希望の方やもう少し詳しい内容を聞きたいという方は、お気軽にご相談ください。

往診について

往診は患者様の突発的な病状の変化に対して、患者様ご自身やそのご家族などの要請に応じて緊急的に患者様の居宅に出向き、診療を行うことを言います。

訪問診療について

訪問診療は、通院が困難な患者様のもとに医師や看護師が定期的に訪問し、計画的に治療・看護・健康管理等を行う医療サービスで、診察、検査、注射、処置、薬の処方などの治療をいたします。通常は月2回ほどの訪問になります。
なお、訪問診療を受けている患者様が訪問予定日でない日に急に具合が悪くなり、医師に来てもらったような場合は、「往診」を受けることになります。

対象となる方について

往診や訪問診療の対象となるのは通院するのが困難という方で、年齢、性別、疾患およびその程度は問いません。主に以下のような方が該当します。

  • 医療機関への通院が困難な方
  • 在宅での療養を希望される方
  • 退院後のケアが必要な方
  • 認知症の方
  • 寝たきりの方
  • がん末期、神経難病、重度障がいの方
  • 慢性呼吸器疾患で在宅療養が必要な方
  • 胃ろうや尿道カテーテルを使用している方 など

訪問エリア

羽曳野市およびその近郊。当クリニックから車両移動で概ね30分程度の範囲にある地域を対象としています。
※訪問エリアについての詳細は、お電話等にてお問い合わせください。

診療費用について

各種健康保険が適用となり、入院・通院の時と同じ負担割合になります。訪問にかかる交通費はいただいておりません。

© きのうクリニック